需要が多い介護職|資格を取得するためのプランをたてる

男性

医療技術を学べる学校

太田医療技術専門学校は医療関係の専門職を目指している人のために、さまざまな学科が設置されています。理学療法士を目指す人のための理学療法学科もそうした学科の一つで、授業や実習を通して理学療法士となるために必要な知識を学ぶことができます。

資格取得を目指せる

男の人

専門学校でも医療関連の学科が十分にそろっているところが多くあり、国家資格を取ることができるところもあります。大学や短期大学と違って集中的に専門学科を学ぶことができるので、高いスキルを習得しやすくなります。

ボーダーラインを知って

看護師

看護師になるためには、国家試験に合格する必要があります。看護師国家試験合格率は毎年9割程度であり、普通に勉強していれば合格できます。ボーダーラインを超えたら合格できるという仕組みです。合格率をチェックして学校選びをするのもおすすめでしょう。

人の役に立つ仕事を選ぶ

介護

特色や良い面を知ろう

現代では、深刻な高齢化社会であり、介護に関する需要がとても増えています。そのため、介護職の求人も多く、常に人員不足となっているのが現状です。このところ、介護職の待遇や、働き方の見直しなども検討されているため、介護職に就きたいと考える人も増えているでしょう。介護の仕事は、資格がなくてもできる仕事もありますが、専門的な知識を身に着け、スキルアップしたい場合には、資格取得を目指した方が良いでしょう。資格の特色ですが、基本は介護職員初任者研修であり、国家資格ではないため、取得しやすいといえます。これは、介護の基本を学ぶ事ができるため、これから仕事をしたいと考えている方は、取得がおすすめです。さらにステップアップした資格が、介護職員実務者研修であり、これも国家資格ではないので、初心者の方でも、比較的取得しやすいです。さらにステップアップして、国家資格である、介護福祉士を目指したい場合には、この実務者研修を取得しておく必要があります。介護の重要な資格には、もう1つケアマネジャーがあります。この資格を取得すると、利用者様やそのご家族様などと相談し、ケアプランを立てる事ができるようになります。資格取得すれば、知識が身につくだけでなく、できる仕事内容が増えるので、やりがいが出て、さらに給与アップなどを期待する事ができます。そのため、取得して良かったなどの口コミも沢山目にする事ができます。学べるスクールや、通信教育などは沢山あるので、利用してみると良いでしょう。